保育理念

保育
理念

子どもひとりひとりの個性と主体性を重んじ、その限りない可能性を引き出す援助を行う。

保育
方針

  • 子どもひとりひとりの気持ちに寄り添い、子どもが自ら伸びようとする力を大切にする。
  • 子どもの成長と個性に応じた多様性のある保育を行う。
  • 「受容」「安心」「信頼」。心をつなぐ人間関係を築き、笑顔あふれる保育園を目指す。

保育
目標

  • 健全な心身を持つ子ども
  • 生命の尊さを感じられる子ども
  • 自発的に行動できる子ども
  • 自己表現のできる子ども
  • 思いやりのある優しい子ども